読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春18きっぷで行く節約お伊勢参り(4)

青春18きっぷ伊勢神宮に行くときの注意点

 

1.追加料金がかかる恐れと避ける方法

 簡単に言うと、青春18きっぷは「JR線の普通列車」が乗り放題になるきっぷです。

下に、名古屋と伊勢神宮の中間地点の地図を示します。青のJR線の他に、赤の伊勢鉄道線が走っています。名古屋駅発の伊勢市行きの直通列車は、この赤い線を通ってしまうのです。これを避ける方法は亀山駅方面へ行く列車に乗ること。

 

f:id:cla750:20160426094659p:plain

 

 

名古屋駅から伊勢神宮のある伊勢市駅に行く場合、次の2ケース

追加料金有り(510円)

①「名古屋駅伊勢市駅行きの快速列車*1(=普通列車)」に乗る。

 JR線分は青春18きっぷを見せればいいのですが、伊勢鉄道線の分は、510円が追加で必要になります。2016年現在。

 追加料金無し

②「名古屋駅→亀山方面行きの普通列車」に乗り、亀山駅で降りる。

 そして「亀山駅伊勢市駅行きの普通列車」に乗る。

 

 最短距離になるようにショートカットするんでしょうけど、私鉄に乗り入れるため余計に私鉄へもお金を払う必要がでてきて、高くなってしまうのです。遠回りしたほうが安くなるという・・・。

 

 私はこのことを知らずに、①の名古屋から伊勢市方面への快速列車に乗りました。そしたら、車内放送で「青春18きっぷのお客様は伊勢鉄道線に乗り入れるため追加料金がかかります」ってひたすら言われていた。

 言っている意味の通りなんですけどその時は意味が理解できなくて、とにかく「青春18きっぷは追加料金がかかる」ことは確かなんだろうと思い、途中で降りました。後から来た亀山駅行きに乗り換えて亀山駅に行きました。

 

 伊勢市駅行きの快速列車「快速みえ」ですが2両編成で1両目の前半分が指定席になってました。指定席に座るにはさらに約500円ぐらい追加料金かかるそうです。名古屋駅発20時ぐらいの快速みえに乗りましたが、自由席は座れず立っている人もいっぱいで、指定席は半分以下ぐらい空いていた。

 

 タブレットも持って行きました。旅行にはタブレットあるとおすすめです。ノートPCだと邪魔になる。左側のタブレット安かったので買いました。とりあえずお試しなら安いほうで良いかと思います。でも、買ってみたらこれがかなり便利でして普段の生活でも毎日使っています。スマホからテザリングすればPC代わりになる。スマホの小さい画面で検索するより、タブレットで検索したほうが効率も良いし時間短縮にもなる。寝ながらできる。

 Appleのアイフォンとかアイパッドは初期費用も高いし、故障したら高いし、とにかく高い。Android(アンドロイド)が良いですよ。ASUS買って何の不満もなかったので、今は真ん中か右のASUSのZenPadが欲しい状態。

 

日程詳細、まとめ等は(5)以降につづく

 

 

 

 

*1:「快速」と付いていますけど特急列車ではなくてちょっと速いだけの普通列車ですので。