読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑点の功罪

笑点って大御所がやってる安心感がある演芸を見てるだけであって、いわゆるお笑いとは違うよね。例えば笑点のメンバーを吉本の若手にすり替えて同じことやったら面白くないでしょう。笑点と見比べるパロディとして逆に寒い笑いはあるかもしれないが、笑点という存在がそもそもなければ、今のお笑いのレベルの中では埋もれるレベル。

 

笑点が始まったときのメンバーの年齢は全員20代で、いわゆる当時のバラエティ番組の先駆けだった模様。

 

長くやっていることには敬意を払うが、なんか大きく持ち上げすぎてるのに違和感。利権化しちゃってるんだよね。司会やメンバー交代があっても20代にはもう戻せない。