読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本能的な過ちは許してあげたい

ベッキーのゲス不倫問題は、ベッキーに対する擁護の声が大きいような気がする。不倫自体はよくある話なので、別に不倫したからといって、慰謝料とか離婚とかそれなりの制裁だけで良いと思うのだけれども。ベッキーのゲス不倫問題は問題を隠そうとした「嘘」が一番の問題だと私は主張したいのです。

 

狩野えいこうが17歳未成年と半同棲で問題になったようです(この一文だけ見ただけで内容よく見てないで言及します)。しかし、男は基本的に若い子とセックスしたいのです。暴力的に無理やりやるようなことはもちろんいけないことだけれども、17歳と多分同意の上で付き合っていたんじゃないかと思う。17歳は未成年だから理性的な判断ができない、18歳未満は保護すると法律が決まっているから、問題になっているのだけれども。でも女性は22歳だと偽っていたというし、こういう問題って若いからこそ知らなかったで許されることだと思うんです。次から絶対に過ちをしないというのであれば。(未成年との淫行問題は、成年側が騙されてたら分からないけどね)。

 

話を元に戻してベッキー問題は、ベッキーも不倫は知ってたし(LINE流失文章によると)、会見で「トモダチです」って隠そうとしていた嘘が一番の罪だと思うのです。これが最初から「結果的に不倫になってしまいました。知らなかったんです。」って謝る方向の会見ならば世間は「しょうがないよね」で許してくれていたでしょう。私は許す。それが、「友達です、何でもありません」て嘘ついて騙そうとしていたんだから、この人はもうダメです。何言っても信用ありません。